本文へ移動

ごあいさつ

ごあいさつ

シンボルマークについて 『人と、人の心に健やかな毎日を』という当法人の理念・姿勢を表しております。
地域の皆様から親しまれる施設を目指して
 
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
入澤病院は、喜多方地区の中核病院として、地域の皆様の健康維持増進に寄与するとともに、社会福祉に貢献することを目的としております。
 
地域に密着した医療・福祉を幅広く柔軟な姿勢で、社会に対する責任感を強く意識し取り組んでおります。
 
皆様からの信頼に応え、愛される病院として、地域サポートの充実を図り地域の方々とともに発展していけるよう、尽力してまいります。
 
今後とも、さらなるご支援とご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。
 
医療法人 社団 日新会
ホワイト認証を受けました
 
 
ホワイト認証とは
平成29年3月23日に、ホワイト企業であることを証明する「ホワイト認証」を受けました。
認証書を交付したのは、一般社団法人ホワイト認証推進機構(東京都、理事長仙谷由人弁護士)です。
ホワイト企業の対義語がブラック企業であり、ホワイト企業は、
①経営者が労働関係法制を遵守する意欲を持っていること
②労働関係法則に基づく法人内規等の整備状況・運用実態について問題がないと評価できること
の2点が特に優れている法人を認証するものです。
機構に在籍する弁護士及び社会保険労務士が、経営者の聴き取り、労務管理規定や運用実態などの調査、従業員へのアンケートを通して150項目以上をチェックし、実態に即していると判断され、今回の交付となりました。
今回、福島県内で初めて「ホワイト認証」を交付された法人は3法人です。
医療法人社団日新会 (理事長入澤優公) 喜多方市
社会福祉法人啓和会 (理事長入澤貴子) 喜多方市
㈱レイバーサポートシステム (代表取締役川口和浩)会津若松市
 
 
 
私達「日新会」は、認証を受けた「ホワイト企業」の名に恥じないよう、地域社会の皆様へはもちろんのこと、医療介護のサービスを提供させていただく職員、それらを支えるすべての職員の法人理念でもあります、
 
「人と、人の心に健やかな毎日を」日々提供できるように、これからも更なる労働環境の改善に邁進していく覚悟です。
 
地域に密着した医療・福祉を幅広く柔軟な姿勢で、社会に対する責任感を強く意識し取り組んでおります。
 
今後とも、何卒ご指導ご鞭撻のほど、衷心よりお願いを申し上げます。
 
平成29年3月27日
医療法人社団日新会理事長 入澤優公
TOPへ戻る